閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 クロム その他 PGM(白金族) マンガン
2020年4月9日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:労働組合、ロックダウン中の限定的な操業について反対を表明

 2020年4月6日付けメディアによると、南ア労働組合の一つである鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)は、ロックダウン期間中に一部操業を続けている鉱山や処理施設に反対を表明している。鉱物資源エネルギー大臣が、露天採掘鉱山や製精錬所の限定的な操業について承認をしており、鉄鉱石、マンガン、クロム、石炭及びPGMといった鉱種が対象とされている。AMCUのMathunjwa委員長は「労働者の職の確保や南ア経済に関する懸念は大きいものの、これらの懸念に対処するために労働者の健康と安全を犠牲にしてはならない。」と語った。

ページトップへ