閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年4月10日 バンクーバー 川井隆宏

米:Freeport-McMoRan社が保有するNM州Chino鉱山の従業員、COVID-19検査で陽性

 2020年4月7日付けの現地報道によるとFreeport-McMoRan社が米NM州に保有するChino銅鉱山で3人の従業員がCOVID-19の陽性反応を示した。鉱山操業への影響については明らかとなっていないが、Freeport社の広報担当者は追って声明を発表予定であると語っている。
 Freeport社は4月2日に、同鉱山のトラックショップの従業員が陽性反応を示したことを州当局に報告しており、それを受けてワークステーションを消毒、従業員は帰宅したとHowie Morales同州副知事は語っている。
 Chino鉱山は同州南西のAZ州との境界近くに位置しており、2019年は175百万lbの銅を生産し、生産量が北米で3番目に多い銅鉱山となっている。

ページトップへ