閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム
2020年4月17日 バンクーバー 武市知子

加:Lac Des Ilesパラジウム鉱山の従業員に対し、14日間の隔離措置が導入される

 Impala Canada社が経営するLac Des Ilesパラジウム鉱山の従業員6名に、COVID-19の検査で陽性反応が確認された。そのため4月13日に他者への感染リスクが低い従業員は自宅に戻り、それ以外の高リスクの従業員はThunder Bayの指定ホテルで14日間の待機を行うこととなった。
 陽性が確認された6名のうち2名はサイトで隔離の上、治療を受けており、その他にも症状のある2名をサイトで隔離し、現在検査の結果待ちとなっている。同鉱山は一時的にケア・メンテナンスに置かれる。

ページトップへ