閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2020年4月21日 リマ 栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、2020年第1四半期は前年比増産を達成

 2020年4月15日付け地元業界紙によると、Sierra Metals社は、2020年第1四半期の生産量について、全ての鉱種で前年比増産を達成したと発表した。同社の報告によると、Yauricocha多金属鉱山(Lima州)と、メキシコのBolivar銅鉱山、Cusi銀鉱山の合計生産量は、銀0.9百万oz(37%増)、銅11.8百万lb(52%増)、鉛9.1百万lb(31%増)、亜鉛21.6百万lb(32%増)、金3,657oz(84%増)となり、銅換算では31.2百万lb(43%増)となった。
 このうちYauricocha多金属鉱山に関しては、3月15日にCOVID-19に係る国家緊急事態令が発出されたにも関わらず、品位の増加により、亜鉛生産量は前年比52%増となった。
 また同社は、国家緊急事態令の期限は4月26日に延期されたことを受けて、鉱山内には最も重要度の高い業務を担当する従業員のグループのみが留まっている旨報告した。さらに、完全操業の再開後は最大3,150t/日の粗鉱処理を可能とする操業の柔軟性を活かし、増産による生産量回復を目指したい考えを示した。
 その一方、COVID-19により全鉱山への影響がもたらされたことは事実であるとし、当初の2020年生産量やコストの見通しを取り下げることを明らかにし、操業の全体的な見直しを行い、改めて見通しについて発表する考えを示した。

ページトップへ