閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ミネラルサンド
2020年4月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Iluka社、COVID-19の影響を理由に2020暦年生産目標を撤回、各プロジェクトでも延期が生じる見通し

 2020年4月14日付けの地元メディアによると、豪ミネラルサンド大手Iluka Resources社は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によるミネラルサンド市場への影響が不透明であることを理由に、2020暦年の生産目標を撤回すると発表した。また、COVID-19の流行により豪州各州で人的移動の制限が設けられていることから、BHPが操業するWA州Mining Area C鉄鉱石プロジェクトから得られるロイヤルティ事業のスピンオフを凍結したほか、NSW州Balranaldミネラルサンド坑内掘りプロジェクトの試掘は当初予定されていた2020暦年上半期から少なくとも同年後半までに先送りとし、SA州WimmeraミネラルサンドプロジェクトのPFSの完成は2021年に延期するとしている。

ページトップへ