閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年5月12日 リマ 栗原健一

ペルー:主要鉱山企業の操業再開、1か月で生産レベル80%へ回復の見通し

 2020年5月7日付け地元紙によると、政府が4段階による経済活動再開方針を決定したことを受けて、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor理事は、第1段階(5月)に22社、39鉱山が操業を再開する見通しを明らかにした。またこれらの鉱山は、ペルーにおける銅95%、銀65%、亜鉛62%、金26%の生産に相当し、COVID-19に係る国家緊急事態令の発出後35~40%に減少していた生産レベルは、操業再開後の1か月間で80%のレベルに回復するとの見方を示した。

ページトップへ