閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年5月13日 シドニー Whatmore康子

豪:豪州鉱物資源評議会、豪連邦政府による環境保護・生物多様性保全法の見直しに対する意見書を提出

 豪州鉱物資源評議会(MCA)は2020年5月11日、豪連邦政府が2019年10月29日に開始した環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の見直しに対する意見書を、同政府の独立委員会に対して提出した。MCAはこの意見書をNSW州鉱物資源評議会、QLD州資源協会、SA州鉱山エネルギー会議所、WA州鉱物エネルギー会議所など各州における鉱業協会との協議を経て作成した。意見書は、連邦政府と州政府による環境認可プロセスにおいて重複の削減及び一貫性の保持、審査の遅延減少、透明性の向上、環境基準を下げることなく目的に添うよりよいものとすること、の4点に重点を置いた意見が述べられている。意見書は、以下URLのWebサイトにてダウンロードが可能である:
https://minerals.org.au/sites/default/files/MCA%20Submission%20to%20the%20Independent%20Review%20of%20the%20EPBC%20Act%2024%20Apr%202020.pdf

ページトップへ