閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年5月13日 シドニー Whatmore康子

PNG:PNG政府によるCOVID-19蔓延防止のための資源プロジェクト地における人及び物資の移動制限を鉱業企業は懸念

 2020年5月7日付けのメディアによると、PNG政府は緊急事態の統制官であるDavid Manning警視総監を通して、COVID-19蔓延を防ぐために国内の資源プロジェクト地における人及び物資の移動や、5人以上の集会に制限を加えると発表した。鉱業企業はこれに懸念を示しているとメディアは報じているが、Johnson Tuke鉱業大臣は「PNG政府が緊急事態を発令する前に、鉱業企業の代表と鉱山会議所は私とともにBryan Kramer警察大臣と面談しているため、Manning警視総監もその内容を理解しているはずだ。私は鉱業企業に対し、それでも懸念がある場合はManning警視総監と直接話し合うことが最善であろうと話した」と述べている。PNG政府は、2020年3月22日にCOVID-19流行に基づく緊急事態を発令した。

ページトップへ