閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年5月13日 北京 塚田裕之

中国:工業情報化部、2020年第1四半期の銅産業動向を発表

 現地報道によると、2020年第1四半期の精製銅生産量は対前年同期比0.4%増の223万tで、安定的に増加した。一方、銅鉱山生産・加工生産量は減少し、そのうち銅精鉱生産量は対前年同期比13.5%減の37万t、銅材生産量は同比5.9%減の367万tであった。銅産業における収益は対前年同期比57%減の30.7億元で、そのうち銅鉱採掘産業の収益が対前年同期比9.6%増の12.5億元、銅製錬産業の収益が76.8%減の7.3億元、銅圧延加工産業の収益が61.9%減の10.9億元であった。未圧延銅及び銅材の輸入量は対前年同期比9.1%増の129万t、銅精鉱の輸入量は同比0.5%減の555万tであった。

ページトップへ