閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 その他 ニッケル
2020年5月15日 サンティアゴ 椛島太郎

ブラジル・カナダ:Vale、炭素排出量削減のため今後10年以内に2bUS$の投資を発表

 2020年5月13日、Valeは、直接及び間接炭素排出量(スコープ1及び2)を2030年までに33%削減するために、少なくとも2bUS$投資することを発表した。スコープ1は事業者が自社で直接的に排出した量を表し、スコープ2は他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴い間接的に排出された量である。Valeは2050年までにスコープ1及び2の正味排出量がゼロの企業になり、カーボンニュートラルマイニングに向けて業界をリードすることを目指しており、CEOが率いる様々な分野の役員6人と従業員で構成される低炭素フォーラムを設立したことも発表した。今年中には、ブラジルでの電気機関車の導入、カナダでの坑内電気自動車テストなど、いくつかのパイロットプロジェクトを開始するという。目標値設定は、同社が2017年に排出した14.1百万t CO2e相当量を基準としており、2030年までにこれを9.5百万t CO2eまで削減することを目指す。

ページトップへ