閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年5月19日 リマ 栗原健一

ペルー:Consorcio Minero Horizonte社、従業員41名がCOVID-19に感染

 2020年5月12日付け地元各紙によると、La Libertad州Pataz郡保健ネットワークは、同郡内のParcoy区に位置するConsorcio Minero Horizonte社の従業員ら41名がCOVID-19に感染したことが確認されたと発表した。
 La Libertad州選出のBazán国会議員は、同社従業員ら41名は、沿岸部に位置するLa Libertad州都のTrujilloからParcoy区を訪れた警官らとの接触後に感染が発覚したと説明している。同様に、Parcoy区内の警察署においても警官6名のCOVID-19感染が確認された。
 さらに同議員は、Consorcio Minero Horizonte社のその他の従業員も抗体検査を希望しているものの、Pataz郡の病院には既に検査キットが無い上に一連のPPEも不足しているとし、保健省への対応を要請する旨明らかにした。一方でPataz郡当局は、同社に対し一時的な操業停止とともに、従業員への抗体検査実施を求める方針を示した。

ページトップへ