閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年5月19日 リマ 栗原健一

ボリビア:鉱業冶金大臣が交代

 2020年5月8日、Jeanine Añez大統領は、Huallpa 前鉱業冶金大臣の辞任を受けて、新たにFernando Iván Vásquez Arnés が大臣に就任したことを発表した。
 同大統領は、Vásquez大臣がポトシ出身のケチュア族で、工学博士を有し国内外の鉱業セクターでの経験を有する人物だと紹介した。また、鉱業がボリビアの発展のため常に重要な分野であると強調した上で、COVID-19の問題の下で、鉱業は改めてボリビア経済の最も重要な支えの一つとなるとし、鉱業によってポトシと全国の経済的発展を図り、また、雇用と経済的支援のプロジェクトを進めて行くと述べた。
 なお、Huallpa前鉱業冶金大臣はAñez大統領に対してレターで辞任の意思を伝え、その中で、辞任は健康と個人的な問題によると説明している。

ページトップへ