閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年5月21日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業・炭化水素・電力セクターの衛生プロトコルを一部改正

 2020年5月12日、エネルギー鉱山省(MINEM)は、省令RM128-2020-MINEM/DMにより承認された「鉱業・炭化水素・電力セクターCOVID-19防止・対策衛生プロトコル」の一部改正を目的とした省令RM135-2020-MINEM/DMを公布した。
 具体的な改正例としては、職場復帰により大きな制限のあるリスクグループの年齢が60歳から65歳以上に、肥満についてはボディマス指数(BMI)が30から40へと引き上げられたほか、リスクグループに該当する従業員であっても、本人が出勤を希望する場合はその旨を記した宣誓供述書の提出により出勤が可能となることが新たに定められた。
 また、元の省令(RM128-2020-MINEM/DM)では労働安全衛生責任者は医療専門家に限定されていたが、新規定ではその他の専門であっても、労働安全衛生法(法律29783号)に基づく従業員の健康衛生管理者であれば同責任者として認められ、社内のCOVID-19防止・監視・管理を担うことが定められた。

ページトップへ