閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年5月21日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:2019年鉱業分野への外国直接投資額が減少

 2020年5月19日付け地元紙によると、2019年の鉱業部門に対する外国直接投資額(FDI)は592mUS$で前年の650mUS$から減少し、2015年以降最低額となった。2020年は、COVID-19感染症の影響によりさらに投資額が減少することが懸念されている。また、メキシコ鉱業協会(CAMIMEX)が発表した2019年の鉱業投資額は、前年比28.5%減少し3,500mUS$であった。
 主な大型外国投資案件は、墨Fresnillo社及び加MAG Silver社が保有するJuanicipio銀・金プロジェクト(440mUS$)、加Equinox Gold社が保有するLos Filos金鉱山拡張プロジェクト(213mUS$)があるほか、近く建設作業が開始予定の案件として加Orla Mining社が保有するCamino Rojo金プロジェクト(123mUS$)、加SilverCrest Metals社が保有するLas Chispas銀・金プロジェクト(100mUS$)、英Bacanora Lithium社が保有するSonoraリチウムプロジェクト(420mUS$)がある。

ページトップへ