閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年5月21日 シドニー Whatmore康子

豪:Heron Resources社、NSW州Woodlawn亜鉛・銅鉱山における操業停止の継続により、融資契約の返済期日を延長

 2020年5月15日付けのメディアによると、豪Heron Resources社は、NSW州Woodlawn亜鉛・銅鉱山の操業を同年3月24日より停止していることに関連し、同社に融資しているOrion Mine Finance(OMF)社への返済期限を同年6月26日まで更に延長したことを発表した。Heron社の同鉱山における操業停止は、豪連邦及び州政府がCOVID-19の蔓延防止策として設けた制限に起因するもので、同社は融資契約上の不可抗力条項(Force Majeure)を宣言している。Heron社は2020年3月時点で、不可抗力条項に基づく債務不履行の適用免除を受けて融資の返済を同年4月23日まで延長することでOMF社と合意しており、同年4月には更に同年5月15日まで返済期日を延長することで合意していた。

ページトップへ