閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年5月22日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:豪Nickel Mines社、Hengjaya及びRangerプロジェクト権益を80%まで引き上げ

 2020年5月19日付け地元メディアによると、豪Nickel Mines社は中国青山集団(Tsingshan Holding Group)子会社Shanghai Decent Investment社と共同で出資している、中部Sulawesi州Morowali工業団地のHengjaya及びRangerプロジェクトの権益比率を、オプションを行使して60%から80%に引き上げることを明らかにした。両プロジェクトとも、ロータリーキルン(RKEF)によりニッケル銑鉄(NPI)を生産するもの。オプションの行使価格は両プロジェクトとも60mUS$で計120mUS$としているほか、未分配の留保利益のShanghai Decent Investment社シェア分を補償する30mUS$と併せて、総計150mUS$が対価として支払われる予定。今後、株主の承認を経て実行される。

ページトップへ