閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年5月22日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:閉鎖されていた鉱山も含めて、すべてのニッケル鉱山は再開

 2020年5月14日付け地元メディアによると、世界第1位のニッケル鉱石輸出国であるフィリピンのニッケル鉱山は、新型コロナウイルス感染拡大を受け操業停止していた鉱山もあったが、現在はすべての鉱山に操業許可が出ている。ただし、感染拡大防止のため、現場(鉱山・製錬所・工場)での労働力を操業能力の50%以下にし、在宅勤務や他の代替業務を行うよう義務付けられている。また、各現場ではマスク手袋着用、消毒や物理的距離の確保も行っている。鉱物輸送の貨物船についても、最後の寄港地からの出港後14日間を経過していない船の乗組員は、下船を許可されていない。
 なお、4月に閉鎖されていたMindanao島北Surigao州の鉱山(Nickel Asia(NAC)社のTaganitoニッケル鉱山・製錬所及びHinatuanニッケル鉱山、Global Ferronickel社のCagdianaoニッケル鉱山等)についても、上記措置のもと5月に入ってから再開されている。

ページトップへ