閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2020年5月22日 ジャカルタ 南博志

マレーシア:豪Lynas社、レアアース選鉱施設の操業を再開

 2020年5月4日付け地元メディアによると、豪Lynas社は5月4日、マレーシアPahang州Kuantanで操業するレアアース選鉱施設の操業を再開させたことを発表した。再開直後は生産率を70%に減らして操業する。また、再開にあたり、政府指示の新型コロナウイルス感染対策措置をとっていることや、従業員及び地域社会の健康と安全を最優先とすることも述べた。原料のレアアース鉱石を生産している豪州WA州のMt Weld鉱山は、引き続き操業している。
 なお、同施設は、同国政府が3月18日付けで実施した新型コロナウイルス感染対策としての活動制限令(国内での企業活動や人の移動を制限するもの)を受け、3月23日以降一時操業停止となっていた。活動制限令は当初3月31日までの予定であったが、3回延長され7週間弱にわたり実施されていた。同国は、5月4日から企業が順守すべき感染対策(ソーシャルディスタンスの順守等)を規定した上で、大半の経済活動を再開させている。

ページトップへ