閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年5月28日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:労働組合AMCU、全従業員を対象とした検査を実施すべく再要請

 2020年5月25日付けメディアによると、南アの鉱山労働者・建設組合(AMCU)は、雇用主に対して、全ての従業員の新型コロナウイルス感染の検査の実施について再要請する書簡を発出した。既に、一部の鉱山現場にて無症状の感染者が検出されている。「AMCUは、スクリーニングだけでは重大な欠陥があると警告したが、雇用者側は現状のアプローチを変える意思はなかった。」と同組合は語る。6月以降、南アの警戒レベルが緩和され、鉱業、製造業等を含むセクターにて生産能力の100%まで回復させる方針がRamaphosa大統領から発表されている。現場での感染爆発を回避すべく、業務に従事しているすべての労働者を対象に検査を実施し、安全を確保した上での操業継続を訴えた。

ページトップへ