閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2020年5月28日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山、鉱山隔離に伴うボーナス支給決定

 2020年5月25日付けメディアによると、China Molybdenum社が操業するDRコンゴ・Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山にて、従業員によるストライキが発生したが1日で終結し、隔離中の従業員への補償を行うことで決着した。同鉱山は、新型コロナウイルス感染からの予防のため、3月24日から鉱山を隔離して最小限の人数で操業を継続している。Nkulu労働大臣によると、「隔離に伴うボーナス、労働時間、交替条件といった解決策が労使で合意できたことは喜ばしく思う。予防措置を尊重しながら生産を続けなければならない。」とした。

ページトップへ