閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年5月29日 リマ 栗原健一

ペルー:Zeballos首相、Tia Maria銅プロジェクトはCOVID-19経済活動再開計画には含まれないと表明

 2020年5月24日付け地元紙によると、Zeballos首相は、訪問先のArequipa州において、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)は政府のCOVID-19経済活動再開計画には含まれていないほか、社会争議が解決しない間、本プロジェクトは停止される方針を明らかにした。
 これに先立つ5月23日、Southern Copper社の代表者らはArequipa州内の郡知事ら17名に対し消毒用具などを寄贈したほか、同社の代表者のChávez氏は、Tia Maria銅プロジェクトが住民によって受け入れられることを期待していると表明、Arequipa州のGDPのうち37%は鉱業に由来しているとしたほか、9千名の雇用を創出するTia Maria銅プロジェクトは、最も即効性のある経済再生の選択肢だと説明した。
 これに対し、Tambo渓谷のMeza代表は、一部の住民がTia Maria銅プロジェクト建設開始の可能性を懸念しているとし、Southern Copper社から何らかの動きがあった場合、農家による抗議行動を組織する方針だとしたほか、住民の主張を聞いてもらうためには、COVID-19の感染リスクに曝されることも覚悟していると表明していた。

ページトップへ