閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月1日 リマ 栗原健一

ペルー:国家港湾庁、Matarani港近代化工事の再開を発表

 2020年5月26日、国家港湾庁(APN)は、COVID-19感染拡大に関連した経済活動再開プロセスの枠内において、5月25日からMatarani港近代化プロジェクトにおける工事が再開されたことを明らかにした。本プロジェクトは、精鉱輸送トラックの搬入エリアや、船舶への精鉱積み出しエリアの近代化を目的としており、年間600千tの精鉱を取り扱えるようになる見通しである。新たに建設が予定されている建物では、トラック輸送された精鉱の漏斗型ホッパーによる受け入れや、乾燥・圧縮空気システムによる粉塵のコントロールのほか、新たな制御室の設置も計画されている。

ページトップへ