閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ゲルマニウム スカンジウム タングステン PGM(白金族) モリブデン リチウム レニウム
2020年6月3日 モスクワ 秋月悠也

ロシア:ロシア下院、石油ガス田での鉱物随伴生産の関連法案の採択を勧告

 2020年5月22日付けの地元報道等によると、ロシア下院の天然資源・財産・土地関係委員会は、炭化水素鉱床における鉱物の随伴生産を認める法案を第二読会で採択するよう勧告した。
 法案によると、石油ガス鉱区を開発する地下資源利用者は、割当鉱区内で金、銀、白金族金属、タングステン、モリブデン、錫、リチウム、スカンジウム、ゲルマニウム、レニウム等の非鉄金属、貴金属およびレアアースを生産することが許可される。
 同法案の主な対象は東シベリアであり、同地のガス田にはリチウムも賦存している。

ページトップへ