閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月3日 ロンドン 倉田清香

その他:ICSG事務局、新型コロナウイルス肺炎による世界の銅生産への影響を発表

 2020年5月21日付けのプレスリリースによると、国際銅研究会(ICSG)事務局は新型コロナウイルス肺炎による影響を考慮し、2020年の世界の銅鉱石生産量は2019年10月時点のICSGの予測よりも950千t減少し、2019年比で約3%減少する見通しと発表した。世界の銅地金生産量は2019年10月時点の予測よりも1.1百万t減少する見通しとなっている。

ページトップへ