閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月4日 バンクーバー 佐藤すみれ

グアテマラ:加Volcanic Gold Mines社、Holly・Banderas銀・金プロジェクトの参入オプション契約を締結

 2020年6月2日付け地元紙によると、加Radius Gold社(本社:バンクーバー)はグアテマラ東部に保有するHolly銀・金プロジェクト及びBanderas銀・金プロジェクトの権益について、加Volcanic Gold Mines社(本社:バンクーバー)との間で参入オプション契約を締結した。今回の契約においてVolcanic Gold社は、探鉱許可取得後48か月間に計7.0mUS$をRadius社に支払うことで、両プロジェクト権益の最大60%取得が可能となる。なお、最初の12か月間で探鉱費として1.0mUS$を拠出することに加え、最低3mUS$の資金調達が達成できた場合に、Radius社に対し現金0.1mC$を支払うことでオプションが行使できる。これに加えて、Volcanic社はRadius社が東部に保有する他のプロジェクトを評価するオプションの行使後24か月の間に、両社が合意する条件の下でこれらのプロジェクト権益を取得する権利も有している。
 Radius社CEOは、グアテマラ東部における重要な金・銀ポテンシャルが証明されているほか、現政権は国民の雇用創出に重きをおく鉱業推進派であり、同社にとって今が探鉱に集中するふさわしい時期であると述べ、資金面・管理面に優れたVolcanic社に対する期待を表明した。

ページトップへ