閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 タングステン チタン
2020年6月4日 ロンドン 遊佐茂雄

EU:EU内の16の組織がコンソーシアム「Dig_IT」に協力し、鉱山のデジタル化を支援

 2020年5月31日付けのメディア情報等によると、EUにおけるHorizon 2020にて「将来の持続可能なデジタルマインのための人間中心のIoTプラットフォーム(A Human-centred Internet of Things Platform for the Sustainable Digital Mine of the Future)」と命名されたプロジェクト(EU内の16の組織が参加するコンソーシアム「Dig IT」にて7m€を管理)において、鉱業プロセスと操業の最適化を目指し、鉱山のデジタル化が行われる。本デジタル化は、再開中のスペインのLa Parrilla タングステン露天掘り鉱山、イタリアのMarini Marmi大理石坑内掘り鉱山、ノルウェーのTitaniaチタン鉄鉱露天掘り鉱山、フィンランドのSotkamo銀坑内掘り鉱山及びHannukainen鉄鉱石・銅・金露天掘り鉱山を対象として実施される。このプロジェクト終了の4年後には、採掘効率が17%上昇、機械と荷役のOEE(設備総合効率)がそれぞれ20%、18%上昇、Co2eq(二酸化炭素相当量)が19%削減、約310の新規雇用創出、コンソーシアムのROI(投資収益率)が28m€を超えるとされている。

ページトップへ