閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2020年6月4日 ヨハネスブルグ 原田武

DRコンゴ:中国とのJV事業Sicomines社、Outotec溶媒抽出プラントを発注

 2020年6月2日付けメディアによると、DRコンゴにおける中国企業コンソーシアムとDRコンゴ国有公社のグループによるJV事業Sicomines社は、銅・コバルトプロジェクト(Kolwezi市近郊)のために、フィンランドOutotec社製モジュール式溶媒抽出プラント(VSF®X)の導入に係る契約を決めた。導入にかかる予算規模は、エンジニアリングサービス等も含めて20m€であり、Outotec社の2020年第2四半期中に納期の予定。2008年にDRコンゴ政府は、中国企業コンソーシアムとの協力条約を締結し、3bUS$のインフラ開発と3.2bUS$の鉱山開発を約束し、JV会社Sicomines社(中国コンソーシアム68%、DRコンゴ公社グループ32%)を設立した。

ページトップへ