閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月4日 シドニー Whatmore康子

PNG:Barrick Gold社、Porgera金鉱山の権益15%の譲渡を地元土地所有者にオファーか

 2020年5月29日付けのメディアによると加Barrick Gold社は、中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社と権益保有比率47.5%ずつのJVで操業するPorgera金鉱山の権益15%の譲渡を、地元の土地所有者にオファーしていることが明らかになった。Barrick社は、Porgera金鉱山における特別採掘権の更新申請が環境面や社会面での懸念を理由にPNG政府によって却下されたことを不服とし、同政府を相手取り提訴している。一方で水面下では、同国Marape首相との交渉を同首相が仲介者として指名した地元Lagaip-Porgera地区選出のTomait Kapili議員を通して行っており、同議員に宛てた書簡においてBarrick社は、地元土地所有者に15%の権益譲渡をオファーしたとメディアは報じている。PNG国家裁判所はBarrick社による提訴を受理するか否かの判断を2020年6月3日に下すとしている。

ページトップへ