閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月9日 ロンドン 倉田清香

フィンランド:VTT社、Geological Survey of Finland社と共にバッテリー材料の持続可能な生産方法と透明性を促進するためのBATTRACEプロジェクトを開始

 2020年6月2日付けのプレスリリース等によると、研究、開発、イノベーション組織であるフィンランドVTT社は、フィンランドGeological Survey of Finland GTK社と、バッテリー材料の持続可能な生産方法と透明性を促進するための3年間のBATTRACEプロジェクトを開始したと発表した。BATTRACEプロジェクトは、電池材料のトレーサビリティと、鉱石から金属を抽出しバッテリー材料工場で使用される高品質の原材料に精錬する製造プロセスに焦点を当てている。VTT社のBATTRACEプロジェクトのプロジェクトリーダーのPäivi Kinnunen氏は、生産チェーンをたどることで持続可能に生産された電池に認証を与えることができるため、欧州内における生産チェーンの発展につながると述べている。BATTRACEプロジェクトの予算総額はおよそ5.8m€であり、うち調査研究プロジェクトは2.7m€を占めている。

ページトップへ