閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年6月10日 ロンドン 倉田清香

フィンランド:Boliden社、Kevitsa鉱山における火災の影響を発表

 2020年6月5日付けのプレスリリースによると、スウェーデンBoliden社は、2020年5月28日から29日にかけての夜に発生したフィンランドのKevitsa銅・ニッケル鉱山の一次粉砕場における火災の後、精鉱工場を再開することができたと発表した。移動型の粉砕場が設置され、通常時のほぼ90%の生産能力となっている。電気及び換気システムには広範な損傷があったが、破砕機やフィーダーなどの重機の損傷は限定的であった。但し、予備評価によると、修理には2~3か月を要する見込みである。なお、火災の原因はまだ特定されていない。

ページトップへ