閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月10日 シドニー Whatmore康子

豪・インド:豪連邦政府と印政府、クリティカルミネラルの相互協力に関するMOUを締結

 2020年6月4日付けの地元メディアによると、豪連邦Scott Morrison首相と印Narendra Modi首相は同日、クリティカルミネラルの豪印二国間協力に関するMOUを締結した。このMOUは、2009年に豪州とインドの間で締結された戦略的提携を「包括的な戦略的提携(CSP)」に強化することに、両首相が合意したことに基づき締結されたもので、クリティカルミネラルに関する二国間の貿易、投資、R&Dの促進に焦点を当てたものとなる。豪連邦Keith Pitt資源大臣は同MOUについて、世界中でクリティカルミネラルの需要が高まっていることを背景に、豪印両国が協力できる分野を定めたもので、「インドでは製造業、防衛産業、航空宇宙産業の強化が図られていることにより、豪州産クリティカルミネラルの供給機会は拡大している。国内製造強化を目指す同国の政策「Make in India」や、2030年までに国内の自動車を全てEV化するという目標のもと、インドではクリティカルミネラルの需要が増加することが期待される。」と述べた。
※2017年4月に当時の電力相が発言するも、2018年3月に後任の電力相により2030年までに国内の自動車の30%に下方修正された。

ページトップへ