閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月16日 ヨハネスブルグ 原田武

ザンビア:電力会社CEC、Konkola Copper Mines社への電力供給停止を発表

 2020年6月1日付けメディアによると、ザンビア・Copperbelt州にて銅鉱山に電力を供給する独立系電力会社Copperbelt Energy社(CEC)は、Konkola Copper Mines(KCM)社への電力供給契約を5月末で終了した。KCMはCECに対して132mUS$の未払い債務があり、CECではその支払いを契約更新の条件としていたが、契約更新の交渉は決裂したため、KCMは6月以降、国有電力会社Zescoとの電力供給契約を締結した。但し、KCMの鉱山にはCECの送電インフラを通じて送電されており、CECはKCMの所有する銅鉱山への送電を停止するとしていることから、CECとKCMとの間では、法的な紛争に発展しつつある。

ページトップへ