閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月16日 リマ 栗原健一

ペルー:2020年4月銅輸出額、COVID-19による操業制限の影響で対前年同月比61%減少

 2020年6月9日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)によると、2020年4月の鉱産物輸出額は997mUS$で、前年同月の2,332mUS$から57%減となった。このうち銅輸出額は対前年同月比61%減となる513mUS$で、輸出総額1,652mUS$の31%、鉱産物輸出額の51.5%を占めた。銅輸出額の減少は、銅価格の下落(-23.9%)と輸出量減少(-48.6%)の双方が影響した。
 一方、金に関しては、2020年4月の(平均)価格は対前年同月比30.9%上昇したにもかかわらず、輸出量が61.5%減少したことで、輸出額は対前年同月比49.6%減の300mUS$に留まった。

ページトップへ