閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年6月16日 リマ 栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクトの探鉱活動再開の見込み

 2020年6月10日付け地元業界紙によると、Tinka Resources社(本社:バンクーバー)は6月9日、「COVID-19監視・防止・管理計画」を保健省の「COVID統合システム」に登録したことから、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクト(Pasco州)における探鉱活動をいつでも再開できる準備が整ったと報告した。
 同社のCarman社長は、ペルー政府から探鉱活動の再開許可を得たことについては非常に満足しているとしつつ、6月30日までCOVID-19に係る国家緊急事態令が継続することから、実際の探鉱再開には追加的なロジスティクスや入念な計画が必要になるとしたほか、慎重かつ段階的に衛生プロトコルの有効性を確認し、従業員や地域コミュニティの感染リスクを最小限に抑えたいとの考えを示した。
 その上で、全てが順調に進んだ場合には、2020年8月から12月にかけて合計7,000mの試錐を実施したい考えを示した。

ページトップへ