閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 その他
2020年6月17日 ロンドン 倉田清香

その他:ICMM、メンバー企業の2019年の安全性データを発表

 2020年6月11日付けのプレスリリースによると、国際金属・鉱業評議会(The International Council on Mining and Metals, ICMM)は、同評議会メンバー企業の2019年の安全性データを発表した。2019年は287人の死亡者が記録され、2018年の50人件、2017年の51人より著しく増加している。2019年の287人中250人は、2019年1月25日にブラジルBrumadinhoに位置するValeのCorrego do Feijão鉄鉱石鉱山で発生した廃滓ダム決壊事故によるものである。次いで2番目に高い死亡原因は移動型機器と輸送に関するものであり、2018年の15人から7人減少し、2019年は8人を記録した。

ページトップへ