閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト その他 タンタル マグネシウム リン
2020年6月17日 ロンドン 倉田清香

サウジアラビア:サウジアラビア内閣、外国投資を加速するため新鉱業法を承認

 2020年6月10日付けのメディア情報によると、サウジアラビア内閣は、石油から経済を多様化する取組みの一環として、外国投資を加速することを目的とする新鉱業法を6月9日に承認した。Bandar Alkhorayef産業鉱物資源大臣の声明によると、この新法により、投資家が容易に資金調達できるようになり、探査及び地質調査活動への支援が行われる。サウジアラビア政府は、この部門のGDPを3倍以上に増やし、2030年までにこの部門で200千人以上の直接及び間接雇用を創出することを目標としている。サウジアラビアには48以上の鉱物資源が存在し、少なくとも15の鉱物資源は商業的に取り扱える可能性があるとされている。リン酸とタンタルについては、世界最大級の埋蔵量があり、国の中央部と北部には、銀、亜鉛、銅、マグネサイト、カオリンの鉱床に加え、大量のボーキサイトが存在しているとされている。

ページトップへ