閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月18日 リマ 栗原健一

ペルー:鉱山操業再開により電力消費量が増加

 2020年6月11日付け地元業界紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)は、鉱山操業の再開に伴い、特にペルー北部と南部を中心に電力消費量が高まったことを明らかにした。
 MINEMによれば、現在鉱業セクターで消費される電力は34GWh/日で、COVID-19に係る国家緊急事態令が発出された3月半ばから5月までの平均電力消費量に比べ45%の増加となり、3月前半の電力消費量に近づいている。特に南部のCusco州、Arequipa州、Apurímac州、Moquegua州、北部のÁncash州、Cajamarca州、さらにJunin州における鉱山操業における電力消費量の増加が確認された。

ページトップへ