閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 コバルト ニッケル リチウム
2020年6月19日 ロンドン 倉田清香

ポーランド:欧州投資銀行、Umicore社のポーランドにおけるバッテリーカソード材料工場建設に対して125m€のローンを提供

 2020年6月15日付けのプレスリリースによると、欧州投資銀行(EIB)は、ベルギーUmicore社に対して125m€のローンを提供する契約を締結したと発表した。このローンの満期は8年で、同社のポーランドのNysaにおけるバッテリーカソード材料工場の建設費用の一部に充てられる。建設完了後、この工場は欧州における同社のバッテリーセルと自動車メーカーに対して製品を供給することとなる。
 これに対し、ポーランドでの事業を統括するEIBの副社長であるTeresa Czerwińska氏は、「これはUmicore社に対するEIBの初めてのローンであり、EVのバッテリー生産のバリューチェーン全体で必要となる容量を欧州内で開発することが重要。今年3月に、EIBは韓国LG-Chem Wroclaw Energyと480m€のローンに署名した。私達は適切なエコシステムの構築に積極的な役割を果たしており、この中でメーカーとサプライヤーは協力して雇用を創出し、近隣の大学との連携を進めている。」とコメントしている。

ページトップへ