閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月22日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、加Trudeau首相に対し複数鉱山企業の滞納税金の支払いを求める

 2020年6月18日付け地元紙によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、複数のカナダ鉱山企業が未納税金を抱えているとし、加Justin Trudeau首相に対し支払い圧力をかけるよう求めた。大統領は定例会見において、複数のカナダおよび米国企業がメキシコ政府に対し合意を求めていると明かしたうえで、連邦政府は対話の場を設ける用意はあるが、納税義務を免除することは許容できないと主張した。なお、加First Majestic Silver社はメキシコ国税庁より209mUS$の追加徴税を課されたことから、NAFTA条約に基づき2020年5月に仲裁手続きを開始しており、同社代表はGraeme Clark在墨カナダ大使宛てに書簡を送り、AMLO大統領との対話を継続するよう請願したことを明らかにした。専門コンサルティング企業であるIHS Global Insight社によると、メキシコ政府は近年徴税を強化し脱税防止の取り組みを強化しているという。これに関連し、2020年6月15日には墨Fresnillo社が234mUS$の未納金を支払ったことが報じられていた。

ページトップへ