閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月22日 シドニー Whatmore康子

豪:QLD州政府、新興テクノロジー向けの金属・鉱物を対象とする探鉱助成金「Collaborative Exploration Grants」に10mA$の追加拠出を発表

 2020年6月16日付けのメディアによるとQLD州政府は、新興テクノロジーに多く利用されるボーキサイトや、コバルトなど同政府がNew Economy Mineralsと定義する20種以上の金属や鉱物を対象とする探鉱助成金Collaborative Exploration Grantsに対し、この先4年間で10mA$を追加拠出すると発表した。Collaborative Exploration Grantsは、QLD州政府がNew Economy Mineralsの開発を目的に13.8mA$の支出枠を設けたNew Economy Minerals Initiativeに基づくもので、QLD州Annastacia Palaszczuk首相兼貿易大臣は、この追加拠出は同州のCOVID-19流行後における経済回復を目的とした戦略Unite & Recover for Queensland Jobsの一環であるとしている。また、QLD州Anthony Lynham鉱山大臣はこの助成金に関連し「QLD州がDRコンゴや中国と同様、New Economy Mineralsの輸出において世界的地位を確立することを狙いとしている。COVID-19流行により、デジタル通信技術の利用が増えたことがNew Economy Mineralsの需要に拍車を掛けている。」と述べた。

ページトップへ