閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2020年6月23日 バンクーバー 武市知子

加:ValeはThompson鉱山で1日あたり0.3mC$の損失発生を受け、解雇を検討

 Valeは2019年、加MB州Thompsonニッケル鉱山で1日あたり0.3mC$の損失が発生していることから、より簡素で小回りの利いた操業にする必要があるとし、従業員数を削減するとした。安全性に影響を及ぼすことなく、解雇人数を最小限に抑えるためのあらゆる施策を検討している。
 2017年のフルタイム従業員数は約1,450名だったが、その後のニッケル製錬所の閉鎖などで既に数百名の人員が削減されており、コミュニティへの影響も懸念される。
 Thompson鉱山を含むManitoba Operationの前責任者によると、マインライフを延長させるため1bC$の探査事業への投資を本社に提案したが、足元の操業の持続性が重視されたという。

ページトップへ