閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト タングステン マンガン モリブデン リン
2020年6月23日 北京 塚田裕之

中国:中国、2019年新規ボーキサイト資源量2.01億t増加へ

 安泰科によれば、中国自然資源部の「2019年国内地質探査成果通達」によると、2019年国内地質探査投資額は172.11億元となった。2019年末時点で、有効な非石油天然ガスの探査権は11,373件(うち新規登録503件)、登記探査面積は17.39万km²であった。探査の成果として、国内79か所の鉱徴地が新たに発見され、鉱種は主に蛍石、グラファイト、金、銅、タングステンなどが含まれていた。同時に、国内418か所での探査の結果、石炭90.49億t、鉄鉱石2.1億t、銅105.58万t、マンガン2,158.71万t、ボーキサイト2.01億t、鉛亜鉛277万t、モリブデン7.47万t、金107.07t、銀1,953.1t、リン1.08億t、グラファイト6,072万tの資源量が確認された。

ページトップへ