閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月23日 北京 塚田裕之

中国:2020年5月、国内銅カソード生産状況について

 安泰科によると、2020年5月のサンプル企業22社の銅カソード生産は前年同月比7.7%増の67.8万tで、前月比2.7%増となった(4月の修正後データは69.7万t)。5月は、中国アルミ寧徳公司ら製錬企業の点検作業の実施、赤峰金剣銅業有限責任公司の移転作業が生産量に影響した。生産量の増加率は前月比では縮小、前年同月比では大幅に上昇した(2019年5月、国内製錬企業が集中的に点検作業を実施したため、生産量が少ない)。2020年1~5月の銅カソード生産量は、前年同期比1.2%減の334.6万tとなり、設備点検作業の実施が生産量減の要因となった。6月も、複数企業で点検作業や移転作業の実施が予定されているが、5月の生産量と同水準もしくはやや増加し69万tに達すると見込まれている。

ページトップへ