閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月24日 モスクワ 秋月悠也

カザフスタン:Tau-Ken Samruk社、Kazakhstan Fortescue社と地質調査実施契約を締結

 2020年6月16日付けの地元報道等によると、国営鉱業企業Tau-Ken Samruk社は2020年6月、Kazakhstan Fortescue社との間で、カラガンダ、アルマティ、アクトベ、クズロルダの4州の総面積1万8,000km2における地質調査実施契約を締結した。Kazakhstan Fortescue社は、豪州の鉱業企業Fortescue Metals Group社の完全子会社である。
 Kazakhstan Fortescue社は、最初の1年で利用可能な地質データの収集・分析を行い、磁気・重力データ収集のための大規模な空中物理探査を実施する。その後、数年間で有望鉱化地域を特定・分析するため、当該物理探査に加え、構造地質学の詳細解釈やマッピング、総合的な地上物理探査やボーリングが予定されている。

ページトップへ