閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族)
2020年6月24日 ヨハネスブルグ 原田武

南ア:Amplats社の生産能力、年末の段階で75~80%まで回復の見込み

 2020年6月18日付けメディアによると、南アAnglo American Platinum(Amplats)社は、生産能力が75~80%程度に回復するのは、年末まで掛かるとの見込みを発表した。同社のViljoen CEOによると、新型コロナウイルス感染予防の見通しや対策を考慮して柔軟性を持たせて設定したとされている。同社では、現時点で症状があった従業員を対象に675件の検査を行い、24件の感染が確認されており、従業員の7~10%が感染した場合を想定して準備を進めている。また、仮に20%の従業員に感染が確認された場合には、操業停止を検討するとした。

ページトップへ