閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2020年6月26日 シドニー Whatmore康子

豪:Altura Mining社、中Ningbo Shanshan社とリシア輝石精鉱のオフテイク契約を締結

 2020年6月19日付けのメディアによると、WA州でAlturaリチウム鉱山を操業する豪Altura Mining社は、同社株を15.1%保有する第2位株主の中国バッテリー素材メーカーNingbo Shanshan(寧波杉杉)社と5年間のリシア輝石精鉱オフテイク契約を締結した。この契約に基づきAltura社は、2020年末~2021年初頭にPhase 1の建設完了が予定されるNingbo Shanshan社のLi化学プラントに対し、2021年1月からリシア輝石精鉱の供給を開始する。2021年の年間契約量は明らかでないが、2022~2025年についてはテイク・オア・ペイで各年60千dmt/年以上で、120千dmt/年まで増量可能なオプション付きとなるとしている。またAltura社は同契約とは別に、同プラントの操業開始と立ち上げのために、2020年に品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱44千dmtを供給する契約もNingbo Shanshan社と締結している。同プラントのLi製造能力は、Phase 1では炭酸リチウム換算量(LCE)で25千t/年であり、その後2021年に工事を開始予定のPhase 2が完了すれば、45千t/年に拡張される見通しとなっている。

ページトップへ