閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2020年6月30日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:Medco、Batu Hijau銅・金鉱山操業会社AMNTの親会社株式の一部を売却へ

 2020年5月27日付け地元メディアによると、インドネシア・エネルギー大手Medco(PT Medco Energi International Tbk)は2019年財務諸表において、西Nusa Tenggara州Batu Hijau銅・金鉱山を操業するAMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)の株式82.2%を保有するAMI(PT Amman Mineral International)の株式のうち、10%を売却目的で保有する資産として分類し、PT Sumber Mineral Citraに売却することを明らかにした。売却額は総額202mUS$。2020年2月に売買契約を締結し、同年4月7日に10mUS$を受領済み、残額は2021年3月31日までに支払われる予定。売却が完了すれば、AMIの株式保有状況は、Medco 29.35%、PT Sumber Mineral Citra 10.00%のほか、PT Sumber Gemilang Perssada 37.37%、PT Api Metra Graha 18.18%、PT Medco Services Indonesia 5.10%となる予定。

ページトップへ