閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月30日 リマ 栗原健一

ペルー:加Carube Copper社、Jasperoide金・銅プロジェクトの再開を発表

 2020年6月25日付け地元業界紙によると、Carube Copper社(トロント)は6月24日、衛生プロトコル(COVID-19監視・防止・管理計画)を保健省のシステムSCOVIDに登録し、Jasperoide金・銅プロジェクト(Cusco州)における活動再開が許可されたと発表した。同社は、3月半ばのCOVID-19に係る国家緊急事態令発出以降、本プロジェクトにおける現場での活動は停止されたものの、全従業員はリモートワークに移行し、過去の試錐データ分析や鉱床の3Dブロックモデル化、2020~2021年の試錐計画や事業再開後の探鉱プログラム作成を実施してきたと説明した。
 本プロジェクトは、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)やConstancia銅鉱山(Cusco州)などの重要な鉱床が存在するAndahuaylas-Yauriポーフィリー/スカルン帯に位置する。同社のManini代表は、COVID-19に対処するため厳格な衛生プロトコルを提出したとした一方で、必要な許認可を取得次第、試錐を開始したいとコメントした。

ページトップへ