閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2020年6月30日 シドニー Whatmore 康子

PNG:加Barrick Gold社のPorgera金鉱山、操業停止で2,600人超の人員を削減へ

 2020年6月25日付けの地元メディアによると、加Barrick Gold社が中Zijin Mining Group(紫金鉱業集団)社と権益保有比率47.5%ずつのJVで操業するPorgera金鉱山は、2020年4月から操業停止が続いていることを背景に、2,650人の現地従業員を削減すると発表した。同社によると、同鉱山における外国籍労働者116人の多くも人員削減の対象となるとされている。Barrick社は、Porgera鉱山における特別採掘権の更新申請が、PNG政府によって環境面や社会面での懸念を理由に却下されて以来、法的にも実務的にも継続が不可能であるとして同鉱山の操業を停止している。Barrick社のMark Bristow CEOは、今回の人員削減は、Porgera鉱山の操業停止や、特別採掘権の更新を巡る同社とPNG政府との係争により、同鉱山が経済的に困難な状況に陥ったためであるとしている。

ページトップへ