閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2020年7月1日 リマ 栗原健一

ペルー:Santander亜鉛鉱山、COVID-19感染者発生で操業停止

 2020年6月26日付け地元業界紙によると、Trevali Mining社は、6月23日にSantander亜鉛鉱山(Lima州)の従業員69名を対象としたCOVID-19の抗体検査を実施したところ、19名の陽性が確認されたことを明らかにした。同社は、これらの感染者はいずれも無症状であり、隔離措置がとられるとともに、鉱山及びミルの操業を一時的に停止し、現場に居合わせる全ての従業員を対象としたPCR検査を実施すると報告した。
 現時点において、操業再開の時期は未定となっている。また、既存の衛生プロトコルの見直しを行うほか、操業再開に先立ち、従業員の輸送や共同生活エリアにおける新たな感染対策措置を導入する見通しを示した。

ページトップへ